発毛剤で夢を掴む

発毛剤で夢を掴む

僕は学生時代からずっとロックバンドに憧れていました。

 

 

 

長い髪を振り回しながらギターを奏でる姿に日々魅せられていました。

 

 

 

そして、いつの日か僕自身もステージに立ち、長い髪を振り回しながら観客を魅了する。

 

 

 

そんな淡い夢を見ながら日々生活していました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、僕の頭には一つ問題がありました。

 

 

 

そう、若ハゲなんです。

 

 

 

髪を伸ばしたのはいいのですが、頭頂部あたりの地肌が見えるくらいの若ハゲです。

 

 

 

僕の憧れの髪型は肩につくくらいのセンター分けロングなので、かなり致命的です。

 

 

 

どうしようか悩んでいた所に、雑誌の通販ページに「発毛力増大」の文字を見つけました。

 

 

 

所謂「発毛剤」の広告でした。

 

 

 

藁をも掴む思いで注文すると、早速発毛剤が届きました。

 

 

 

 

 

 

 

スタンダードな液体タイプの発毛剤で、頭皮マッサージの際での使用が薦められていたので、説明書通りにマッサージをしました。

 

 

 

マッサージしているうちに、頭皮がカッとなり、毛根を活性化しているような感じがしたのでただひたすらにマッサージを続けました。

 

 

 

そして、一ヶ月が経ちました。

 

 

 

 

 

 

 

スカスカだった頭頂部は、なんとなく黒さが増してきた気がします。

 

 

 

まだ物足りない気がしますが、これからも発毛剤での頭皮マサージを続けたいと思います。

 

 

 

すべては、憧れのロングヘアーの為に。